小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2016年08月22日

議員定例懇談会で議会基本条例の説明と意識調査

8月18日PM1:30〜大月市議会議員定例懇談会が開催されました。
今回の定例懇談会では@議会基本条例調査特別委員会の今までの話し合いの経過報告 A前文(案)と目的(案)の説明 B今後の議会のあり方について検討しなくてはならない事についてアンケート C議会基本条例調査特別委員会以外の議員の意見の発表 を行いました。
議会運営委員会で視察をさせて頂いた館山市議会で議会基本条例を作成した際、最初に全議員から議会改革についての意見を書いて提出してもらう事が重要だと聞かせて頂いていましたので、今回、アンケートと意見発表を行いました。
アンケートは議会基本条例に関するキーワードを拾い出し、なるべく全体を網羅してこのアンケートに○印を付けていく事で議会改革全般について考えを巡らす事が出来るようにと考えて作成しました。

アンケート結果です。
第9回議会基本条例調査特別委員会プレゼン(ページ有り).jpg

「政策立案機能」と「情報発信」が7名で一番多く、「反問権」が6名で続いています。
政策立案機能や情報発信について関心が高い事は非常に嬉しい結果ですが、意外な事は反問権について検討すべきという人が多かった事です。しかし、喜ばしい事ですので反問権についても必要性を検討して行こうと思います。
意見発表の中では、条例に書いても実施出来ないようなことは書かない方がよい。という意見もありました。
一見、消極的な意見に聞こえますが、的をえた意見であると思います。意義が分からないままで条例を作っても有効に機能する仕組みにはならないと思うからです。
しかし、反対に条例に書く事でやらなくてはならない事となる為に、少々無理しても条例化してしまった方が良いという考え方もあると思います。
私は、議論を重ねて条例の意義を皆が理解して有効に機能する条例にしたいと思いますのでこれからも建設的な議論ができるよう、万全の準備をして委員会を開催して行こうと思います。

皆さんにも興味を持って頂ければと思います。
傍聴もできますのでぜひお越しください。次回開催予定は9月7日(水)1:30からです。(基本的に第1水曜日PM1:30と第3火曜日AM10:00の開催予定ですが席の準備もありますので事前に電話で確認をお願い致します。)

posted by nobuさん at 13:40| Comment(0) | 議会基本条例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: