小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2016年07月23日

第6回議会基本条例調査特別委員会「目的」

昨日、第6回議会基本条例調査特別委員会を開催しました。
前回の会議においてそろそろ条文の作成も始める時期にきているのではないかという事になり、今回は第1条の「目的」について話し合いました。

他自治体の第1条(目的)をみると「議会基本条例を制定する事で議会・議員の資質や機能を高める事で住民福祉の向上や市政の発展」を目的にしています。
話し合いの中で、わかり易い文言を使おう!という事となり、「住民福祉の向上」という言葉に変わる言葉がないか?という事になりました。
「持続的で豊かな」「住み続けたくなる街」「住しやすい街」「暮らしを良くする為に」
様々な案がでましたがなかなかしっくりくる文言が見つかりませんでした。
次回の話し合い(8月3日)までに相談しながら条文の案を作る事になりました。

そこで私案を!
(目的)
第1条
「この条例は議会運営並びに議員と議会の活動原則に関する基本的事項を定め、議員の資質及び議会の機能を高める事により、住民が安心して快適に過ごせるまちを創り、市政発展に寄与する事を目的とする。」

この案を委員会の方々に伝えて次回の委員会で再度、検討していこうと思います。

次に議会運営委員会の視察でいった館山市で議会基本条例を作った際、全議員から議会改革に対する意見、思いを書いてもらったという事を聞いていましたので、大月市でも同様にと考え、どうやって全ての議員から意見を徴集するかを考えていました。
書いてもらう事はハードルが高いという意見を頂いていたので、発表をしてもらう場所を作ろうと考えました。
そこで作ったのがこのアンケート!
議会基本条例アンケート案.png
このアンケートは自治体の議会基本条例に書かれている議会や議員の改革のキーワードを並べた物で、チェックする事で大月市に必要な改革は何なのかを気づいてもらう為に作りました。更に、◎を付けた項目について全議員に発表をしてもらえば、議員の議会改革にたいする考えを徴集する事ができると考えました。
8月17日の議員定例懇談会でこのアンケートを行った上で発表もしてもらおうと思います。

次回(8月3日)は「目的」の話し合いに「前文」の話し合いを加えて開催します。
posted by nobuさん at 08:54| Comment(0) | 議会基本条例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: