小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2015年09月04日

「大月駅北口に商業施設」どう思いますか?

今日の山日新聞に大月駅北口に商業施設がオープンするという記事が出ています。
IMG_0304[1].JPG
大月市は平らな土地が少ない事もあり、市民の殆どが利用されていないその北口の土地の事をもったいないと思っていたと思います。
その土地にオギノを核店舗として372台分の駐車スペースを持つ複合商業施設が出店を計画しているそうです。
近くにあるフォレストモールは富士河口湖町ですが、駐車場が850台分ありますので規模的には半分より少し小さいという位であると思います。
新聞の地図をよく見ると計画地は道の北側になっています。確か北口の空き地は5.2fだったと思いますのでその内の約2/5を使うという事になると思います。
石井市長は今回の選挙公約で北口の土地を商業施設と住宅地にと言っていましたので残りの土地は住宅地になって行くのでしょうか?
記事の最後の市地域整備課のコメントは「会社側から計画について、具体的な説明は受けていない。今後、周辺の道路の在り方を含め、詳しい話を聞きたい。」としています。

複合施設と言ってもどのような施設が入るのか?も解らない状況ですがどう思いますか。
皆さん、賛否両論があると思います。
是非とも感想や意見を頂きたいと思います。

posted by nobuさん at 14:16| Comment(5) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オラは反対!
日本全国金太郎飴のように同じにしてしまうのか!
大月は桃太郎でしょ!
一時の建設特需と新し物好き集客でたくさんの勘違いが生まれる!
Posted by 鳥 at 2015年09月04日 14:49
初めてのコメントで失礼いたします。
商業施設を立てること自体に大月の未来をかんじません。
都留、吉田しかり、甲府、八王子、立川でさえ、車ですぐに行けるような立地です。今や商業施設といえど安易なショッピングモールは必要としません。
まずは、どういう町をめざすのか?明確にするべきではないでしょうか?他の土地の人が山梨に来る魅力、その中でも大月が選ばれるようにするには?
その為に必要な事?他の市や町には無い魅力を見つけなければとおもいます。
Posted by 大月住民 at 2015年09月05日 03:01
鳥さん 大月住民さん
コメントありがとうございます。
私が青年会議所活動をやっていた時、オンリーワンの街づくりの話を聞いた時に金太郎飴の話しが出て来た事を思い出しました。
おっしゃる通り、どのような街を目指すのかを明確にしないといけないですね。
その為に作るのが総合計画です。
今年と来年の2年間をかけて29年からの10年間の計画をつくります。
その計画の作り方非常に重要なんです。総合計画作りには公募がありますので参加してみてください。大月の魅力を見つけないといけませんね。

大月の地元購買率は平成10年には39.7%でしたが25年には20.8%へと下がっています。(ちなみに都留は44・6%から48・9%に増えています。)
地元で買い物をしないのか、出来ないのか?
遠くへ買い物に行かなければならない状態は決して住みやすい状態とは言えないのではないでしょうか。

Posted by 小林信保 at 2015年09月07日 07:31
小林議員の議員の資質や議会や政務活動費の在り方は、賛成ですが市民の議員を選ぶ考え方にも改革が必要。議会の一般質問も何処かの内容を切り貼りしたような事ばかりでどの様にしたらよいのか、すべきか建設的、具体的なな内容がないように思う。政務活動費の考え方は賛成ですが、後払いで使い道を公開すること等ぬけ穴がないように規則等を細かく決めることです。大月は世界遺産富士山の玄関口、中央線、富士急行線、高速道路の出入り口で通勤、観光でのアクセスも最高の立地条件下にあります折角の人出を大月市内に留める施策を考えなければ、第2夕張に成りかねませんね。商人も「殿様商売根性」や「自分だけ良ければ」という気持ちを捨てて、言葉だけではなく「おもてなし」の心を持たなければならないと思いますね。
Posted by さかちゃん at 2016年09月23日 22:37
さかちゃんさん
コメントありがとうございます。
つい先日、私の質問の仕方に対し、行政の仕組みに関する事が多く、街の将来像をイメージさせる具体的な質問や提案が少ないという同様のご意見をいただいた所です。
現在、大月市では政務活動費という名目での費用弁償はありませんが、視察にかかる旅費、交通費にのみ8万円/年 を限度に費用を頂いております。もちろん報告書は提出しておりますが、さかちゃんさんのおっしゃる通りもっと細かい規則を作る必要があると思います。

私ももっともっと具体的にわかり易い提案をしていけるよう努力をしていきます。今後もこのブログをご愛読いただき、ご意見を頂ければと思います。

Posted by 小林信保 at 2016年09月26日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: