小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2014年11月26日

記者発表しました。「ネットDE主張2014衆院選やまなし」〜動画を見て選挙に行こう〜

11月25日、来山会(未来の山梨を拓く議員の会)が企画している「ネットDE主張2014衆院選やまなし」〜動画を見て選挙に行こう〜について山梨県庁の記者室で記者発表をさせて頂きました。

本日の山梨日日新聞の記事です。
ネットDE主張山日記事.jpg

昨日のUTYニュースの星で放映されました。


この企画は私たち来山会メンバーが立候補予定者のもとへおじゃまし、以下の5つの項目について語って頂いた動画を政治山(選挙、議会、政治家に関する政治情報を一元管理し、 有権者の政治参画の利便性向上を図ることを目的とした政治・選挙プラットフォームです)のホームページに特設サイトを作って頂き、そのサイトに一堂に掲載し配信するという企画です。

【質問項目】
@ 消費税8%から10%への税率引き上げに対する考え方【2分】
A 今回の解散総選挙の位置づけ【1分】
B 地方創生・地方の自立について、山梨では何が必要か【1分】
C 外交・安全保障についての考え方【1分】
D有権者に伝えたいこと(投票依頼ができます・公示日から配信)【1分】


ネット環境にあるご家庭ではお茶の間で見られますし、スマートフォンやタブレット端末等でのアクセスもできますので、より多くの有権者の方々に各候補者の政策動画を見て、比較してそして自分の物差しで判断して、投票して頂きたいと思います。

その事こそが、あるべき選挙活動、新たな政治文化へと繋がっていくのではないかと思います。
posted by nobuさん at 08:07| Comment(0) | 来山会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: