小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2017年08月10日

大月市立中央病院に新しい風

大月市最大のお祭りである「かがり火市民祭り」で中央病院の有志グループが健康長寿を目指し、「桃太郎 いきいき大月への戦い」と題した寸劇を披露した。
医師、研修医、看護師、事務職の方々が協力して寸劇を作り上げ、市民の祭りに参画してくれています。
しかも桃太郎を題材にして!

その動画がこれですぜひご覧ください。(約11分間)


こんな取り組みが自発的に出てくるなんて、病院内に新しい風が確実に吹き始めています。

posted by nobuさん at 09:02| Comment(0) | 医療・介護・福祉・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする