小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2017年04月25日

市政協力委員長委嘱式・消防団辞令交付式

一昨日は、市政協力委員長委嘱式・消防団辞令交付式に参加し、山田議長の代わりに式典で感謝の気持ちを込め挨拶をさせて頂きました。
さて、昨年からこの二つの行事の同時開催を始めたのですが、今年は、唯一の助成消防団員の目から見た消防団や地域おこし協力隊の活動発表があり、互いの情報交換ができた事で相互の理解が深まると感じました。
IMG_1841.JPG
女性消防団員の発表では「消防団がどんな活動をしているのかが分からず否定的に見ていたが、入ってみるとしっかりと活動している事が理解できた。」という感想が印象的でした。
地域おこし協力隊の活動を成功させるには住民の理解と後押しが必要だと言われているのですが、市民会館の大ホールで沢山の方に活動発表が出来た事も大きな効果が期待できます。平和通りにある岩田邸を貸し出している事を知らない人が殆どであったと思いますので利用者が増えてくれると良いと思います。
posted by nobuさん at 06:06| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

反問権と議員研修

昨日は、午前中、議会基本条例調査特別委員会、午後、議員定例懇談会でした。
議会基本条例特別委員会では反問権について最終確認し、午後に行われる議員定例懇談会で導入する事を全議員に提案し、若干の反対意見もありましたが、導入にする事で合意できました。
反問とは質問の意図や質問内容が分からない時に市長等からわからない事を質問するという事であり、議場における一般質問と代表質問及び委員会において反問できる事になりました。(議会基本条例の制定後ですが・・・)

委員会では議員研修や専門的知見の活用についての議論を行いました。
現在の、議員の研修は常任委員会の視察研修と議員個人での視察研修が行われています。更に、特定の課題がある時には予算のかからない事であれば随時対応していますが、特別委員会の視察などは補正予算を組んで対応しています。
前回、国立国会図書館の講師を招いた時は、講師代が無料であった事もあり、すんなり講師を呼ぶことが出来ましたが、有料の講師を招く時などは議長の決済が必要になります。
北海道芽室町では、議長が年当初に年間お研修スケジュールを立てて予算取りをしている事を例にあげ、提案しましたが、議論した結果、あえなく却下されてしまいました。残念!!!
その理由の一つは、当初予算に盛る事で毎年恒例の事業になる事で、ともすれば必要ない研修を生み出す事になる可能性がある事です。
最終的には必要と思われる研修を議長に提案し、了解を得て補正予算をとる事が出来れば講師を呼ぶ等の研修も可能という事になりましたので、この事をルール化して次回の委員会で提案する事になりました。
反問権についても議員研修についても新たな一歩を記す事ができました。
今後も一歩一歩、議会基本条例制定に向けて議論を重ねていきます。
posted by nobuさん at 15:51| Comment(0) | 議会基本条例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

Smile Report Vol18 配布開始!

スマイルレポートVOL18が完成しました。
今日から配布を開始です。
まずは大月駅!

今回の記事
【3月議会の一般質問】
 @認知症高齢者をはじめとする外出に不安を抱える方々への地域の見守り体制の充実について
「みまもりステッカー」「みまもりあいアプリ」の提案
 A空き家対策について

【議会改革奮闘記C】
議会が議決すべき事とは?

【登山のお誘い】
大月市と秋山村の山稜〈里山を歩こう〉「九鬼山}

【Smile Cafe/出張Smile Cafeのお知らせ】

【活動日誌(1〜3月)】

スライド1.JPG
スライド2.JPG
スライド3.JPG
スライド4.JPG

posted by nobuさん at 05:34| Comment(0) | スマイルレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする