小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2015年07月28日

大月市議会 副議長になりました。

昨日(7月27日)大月市議会の改選後の臨時議会が開催され、議長、副議長及び各委員会や出向議会、委員会等の構成が決まりました。

議長は西室衛議員、私は副議長になる事ができました。

以下、各委員会構成です。(◎委員長、○副委員長)
「総務産業常任委員会」
天野祐治、○大石源廣、奥脇一夫、小原丈司、小林信保、◎藤本実、相馬力
「社会文教常任委員会」
萩原剛、○相馬保政、古見金弥、西室衛、山田善一、◎鈴木章司、鈴木基方
「議会運営委員会」
天野祐治、萩原剛、大石源廣、○相馬保政、古見金弥、◎小原丈司
(その他、詳細は追ってお知らせいたします)

大月市議会の申し合わせ事項に「常任委員会の正副委員長は1・2期の議員を充てる」とあります。
大月市議会議員の構成は1期が2名、2期が3名、3期が1名です。
今回、2期生である私は副議長、鈴木章司議員は社会文教常任委員長、藤本実議員は総務産業常任委員長という役割を得ました。
申し合わせから考えれば常任委員会の副委員長は1期生2名がやるはずですが、相馬保政議員と大石源廣議員が副委員長になりました。4年前、私が議員になった時の事を考えれば、いきなり副委員長を受ける事になったら戸惑ったと思います。
これは、1期生と2期生の数が少ない事が原因でありますが、申し合わせ事項を見直す事が必要であると思います。

「議会だより編集委員会については正副議長をオブザーバーとして加える」となっていますが、私は市議会だより編集委員会にはオブザーバーでは無く副委員長として関わる事ができるようになりました。
藤本実議員が委員長ですので前期に引き続き協力して市議会だよりをもっと見やすくわかりやすい物へと進化させていきたいと思います。

又、申し合わせ事項により正副議長は議会運営委員会にオブザーバー参加ができる事となっていますので、議長と話す機会、議会運営委員会で議論する機会が増えますので議会改革へ向けた提案を積極的に行っていこうと思います。
まずは、申し合わせ事項について見直すべき点を整理しなくてはならいと思います。

PS:中央病院運営委員会の委員にもなる事ができました。

新しい期のスタートです!!
頑張ります!!

posted by nobuさん at 08:44| Comment(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

小菅村での研修(関東若手市議会議員の会&来山会)

7月21日、22日、小菅村で行われた関東若手市議会議員の会と来山会のコラボ企画の研修会に参加してきました。
人口の推移  昭和50年     現在
小菅村     1328人    732人(55%)
大月市     36984人  26212人(70%)
昭和50年から比べると現在の人口は55%まで減っていますが、最近では人口が増えだしているそうです。

小菅村の総合計画のスローガンは
第1次「山里に展開する愛情に満ちた理想郷 こすげ」 (昭和56年〜平成2年)
第2次「山と川と人で奏でるシンフォニー こすげ」  (平成3年〜平成11年)
第3次「憩い、守り、集う源流の里 こすげ」     (平成12年〜平成21年)
第4次「源流を誇りに、皆が協働するむらづくり こすげ」(平成22年〜平成31年)

第1次総合計画を策定した昭和56年には「源流」という文言は出て来ていませんが水の大切さを認識し多摩源流域としての責任を自覚しの昭和57年には下水道事業に着手し平成6年には下水道普及率が100%になったそうです。
山間の沢沿いに集落が点在しているという点では大月市と同じく公共下水道を導入する事には適さない地形であるにも関わらず、100%を達成した事には驚きました。
昭和62年からは始まった多摩源流祭り、平成3年に始まった多摩源流クリーン作戦
小菅の最大の財産である水、この財産を守り続ける事こそが小菅の活性化に繋がると信じて一貫性のある取り組みを続けているからこそその成果が随所に表れだしてきていると思います。その後策定した第3次総合計画のスローガンに始めて源流という文言が登場します。
以来、源流研究所の設立(H13年)、多摩源流大学の設立(H18年)、NPO法人多摩源流こすげの設立(H21年)、地域おこし協力隊の設置16名(H23年〜)と次々と新たな取り組みにチャレンジをしている小菅村、やっぱりすごいです!!

説明を頂いたのは佐藤教育長さん、村の事を全て理解しているのではないかと思える程
次から次へと話は多岐にわたりました。
説明の合間に名刺交換をさせて頂きましたが、以前、松姫トンネルが開通した事で旧道が閉鎖されているけれど自転車やバイクに乗っている人は旧道を走りたいんですよ!と聞いていたので、小菅ではどうしてるのを訊ねた所、旧道の小菅側は通れるようにしてありますという返事を頂きました。この道も観光の財産として考えているのだそうです。
しかし、小菅側だけが開けても通り抜けができないのでは効果も半減です。大月側でも開けるべきではないかと思いました。
大月市道に編入する事で交付税算定されますのでどの位の収入増が見込めるのか、維持管理費用がどの程度かかる事が予想されるのかを聞いてみようと思います。小菅では雪が降ったら閉鎖してしまい、雪かきなどの対応は考えていないそうです。

翌日は、NPO源流こすげのプログラム、源流体験をさせて頂きました。
台風の去った後ということでいつにも増して水が澄んでいるという事でした。
真夏でも木漏れ日が少ししか当たらない中、水温は約15度、つかり続ける事は出来ないほど冷たく、童心にかえり水のかけあいをしたり、滝つぼに飛び込んだり、と楽しみながら水を守ること、森を守る事の大切さを教えて頂きました。
源流体験4.jpg源流体験5.jpg源流体験.jpg源流体験3.jpg
小菅川は小河内ダム(奥多摩湖)に注いでいますが、森が荒れる事なく落ち着ていつのでダムへの土砂の堆積が他と比べると10分の1程度と非常に少ないそうです。
posted by nobuさん at 11:25| Comment(0) | 来山会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

第1回「Smile Cafe(スマイルカフェ)」を開催します!!

第1回「Smile Cafe(スマイルカフェ)」開催!!
皆さんの話したい事、聞きたい事、なんでもかまいません
お茶を飲みながら気軽に話しませんか?

日時:平成27年7月23日(木)18:30〜20:00
場所:月Cafe(大月駅前)
参加時間は各自の都合でかまいません、途中からの参加や早退も可能です。
もちろん予約もいりません。
もし、参加者がいなくても私はその時間、月Cafeさんでお茶を飲みながら本でも読んでいます。

「Smile Cafe」とはSMILEREPORT特別号に掲げた約束の1つで、政治を身近に感じて欲しいとの考えのもと開催する、皆さんと気軽に話す事ができる機会です。
毎月、開催していきますので皆さん、気軽に話しましょう!!

今回は第4の木曜日夕方の開催ですが、日時、場所を含めどのような開催方法が望ましいのかも検討しながらより良い方法で開催していきます。
更に8月には(仮称)政策サポーター会議も開催致します。
詳細が決定しましたら、facebookやブログ、SMILEREPORTにて開催のお知らせを行なってまいります。
多くの方にご参加を頂ければと思います。
posted by nobuさん at 13:54| Comment(1) | Smile Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

大月走友会 夏の練習会

昨日(7月12日)は大月走友会の夏の練習会、今年は県議会議員選挙と市長選、市議会議員選挙があり、殆ど走れていませんでした。
朝9時に大月短大に集合し迎えのバスにて都留市のスターランドに移動してその周辺を1時間ほど走り、お昼から懇親会という日程でした。
30度を超える暑さのなか走りました。最初はゆっくりのペースしかし折り返してからは徐々にペースが上がついていくのが精一杯という状況でした。やっぱり練習不足、きつかったです。
お風呂でゆっくり汗を流してから懇親会、参加者は80代から40代(私1人で49歳)ここでも高齢化が進んでいて参加者も減少傾向にあるそうです。
私は、若い人が走る姿もちょくちょく見受けられますし、健康志向が高まりを見せている中で走友会は、走り始めの人への走り方のクリニックや健康になる為に走る(歩く)事を促すような催しを行ってみてはどうかと提案をさせて頂きました。
これまでの走友会のネットワークを使えばいい講師も探せるはずです。是非新たな催しを行い、多くの人と一緒に笑顔で走って(歩いて)皆で健康になっていければ良いと思います。
posted by nobuさん at 05:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

2回目の当選証書

7月7日(火)1:30
大月市役所にて当選証書を頂いてきました。
IMG_0164.JPGIMG_0165.JPG

今回の大月市議会議員選挙に於いて皆様から思いのこもった1488票を頂き、2期目の当選させて頂く事ができました。
本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

街を歩いていると、「よかったね〜信保君!」「頑張れよ!」「大月市を良くしてくれよ!」

こんな声を頂きます。
非常に嬉しい事であると同時に、皆様の「大月を何とかしなきゃ!」という思いをしっかりと受け止め頑張っていかなくては!!と決意を新たにする瞬間です。

今回のSMILEREPORTに新たに加えた約束は2つ。
1「smile cafe」
お茶を飲みながら気軽に話す機会(毎月1回 開催)

2「政策サポーター会議」
政策を検討する機会(1回程度/3カ月 開催)

を開催し皆様の意見を聞きながら共に政策を考えていきたいと考えております.
日程や場所は検討中ですが決まりましたら、facebookやこのブログsmile reportで告知しますので、是非ご参加ください。

さあ2期目!!これからも頑張ってまいります。


posted by nobuさん at 05:29| Comment(0) | 研修報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする