小林信保と皆の笑顔があふれる大月にする会 交流ブログ

2014年01月31日

議会だより編集委員会 あきる野市議会視察研修

先日、議会だより編集委員会の視察研修で東京都あきる野市議会に行って来ました。
視察のキッカケは昨年の8月のローカルマニフェスト推進地方議員連盟の「次世代議会のコミュニケーション戦略を考える」と題した研修に参加しあきる野市議会の茅根悟さんの講演を聞いた事です。
その時の書いたブログです。http://nobuyasusmile.seesaa.net/article/371436534.html
あきる野市議会では昨年、2月に議会だよりの全面リニューアルを行いました。手に取ってもらえる議会だよりを目指し表紙の写真の使い方や名称を「議会だより」から「ギカイの時間」へと変更し、表紙のイメージをガラッと変化させました。
スキャン0001.jpg

勿論 中身も見やすく議会での討論のポイントを3点に絞り紹介するなどの工夫をしていました。この事も参考にさせていただきたいと思います。

さて昨日は、2月末発行の議会だよりのゲラが出来上がったので編集委員会を開催しました。
今回は、あきる野市議会と同様に表紙に力をいれました。2〜3ページの議会の旬な話題である「環境をテーマにした特集記事」に合わせて猿橋中学校の愛橋作業の様子を撮った写真を使います。どのような仕上がりになってくるか期待をしています。
又、最終ページの議会日誌についてはこれまでの縦書きを横書きに変えてみました。
この変更だけでもスッキリした雰囲気になったと思います。
今後も更に読みやすく解りやすい議会だよりにしていこうと思います。ご期待ください!!
posted by nobuさん at 05:51| Comment(0) | 研修報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

会派スマイルの活動報告「スマイルVol.2」

明日(1月26日)会派スマイルの活動報告「スマイルVol.2」が朝刊に折り込まれます。
9月議会と12月議会の代表質問(表)
研修(夕張市、苫小牧市、千歳市)母親クラブとの意見交換会(裏)などの報告
井戸端会議のお誘いをさせていただいております。 

スライド1.JPGスライド2.JPG

井戸端会議を下記の通り開催しますので皆様のご参加をお待ちしております。
皆さんのつぶやきを聞かせてください。
そのつぶやきの中から合意形成が出来たものをかたちにする事が会派スマイルの活動の柱になります。

     記

平成26年2月22日(土) PM6:00〜
大月市民会館 3F視聴覚室
posted by nobuさん at 08:43| Comment(0) | スマイルレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

第50回大月市駅伝競走大会

昨日は、大月市駅伝競走大会(一般男子52チーム)に出場しました。
都留校34期生の同級生のチームで都留校同窓会の当番幹事の年に話が盛り上がり出場して以来5年連続5回目、おそろいの緑のTシャツを着てランナーも応援も皆で楽しんでいます。
IMG_3429.JPG

過去、襷がつながったのは1回だけ、今年の目標も最後まで襷をつなぐ事でした。
私が走ったのは5区(オモレバス停付近〜浅川入口バス停付近)の約4キロ、目標タイムは3年前の自分の記録の14分23秒。3年前は前半の下りで力を出し尽くし最後の700mの少しの登りがバテバテになったので今年は少し余裕を持って最後もペースを落とさないという作戦。
第4中継所でアップを済ませ待機していると4区のカズオ君の姿が見えてきました。
「よっしゃ頑張るぞ〜!」と意気込み中継所に立ちガーミン(GPS機能付き腕時計)の現在地を認識させるボタンを押したが、なかなか認識してくれない。
結局間に合わず襷を受け取りスタートを切ってしまった。
準備不足!というか「抜けてる」としか言えません!
走りだすと沿道の応援が嬉しくて力になります。特に緑のTシャツが遠くに見えると余計に頑張れちゃいます。
ゴールの500メートル位手前では近所の安くん親子も応援に来てくれビデオをとってくれました。ありがとう!!
その映像がこれです。ペースは若干おちましたが、前回ほどではなかったです。

結果は14分40秒!前半を抑えすぎ目標には届きませんでした。
来年は13分台を目標に頑張ろうと思います。
全体の結果は1時間59分22秒で42位 
スキャン0001.jpg

さて、お楽しみは懇親会!
今年は同級生27人が集まりいなだやで楽しみました。
何歳になっても同級生で飲むお酒は楽しいものです、この集まりをこれからも長く続けていきたいと思います。
posted by nobuさん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

大月市立中央病院 視察 

昨日、議会として建設中の中央病院の視察をさせて頂きました。
広報おおつきに詳しく出ていましたが、病院の階ごとの配置は下記の通りです。

5階 リハビリ
IMG_3419[1].JPG
眺めの良いベランダに歩くスペースがあります。

4階 内科病床
3階 外科病床
IMG_3422[1].JPG
病室

2階 透析 内視鏡センター 外来化学療法
IMG_3423[1].JPG
透析室 透析は機械を3台増やすそうです。

1階 外来、救急
夜間、救急で運び込まれた人が泊まれる病床を4床作りました。

地下 手術室

病院の視察に続いて、進藤院長の説明を聞かせていただきました。

@ 急性期病床を100床に減らし、亜急性期・慢性期の患者にも対応する療養病床を配置し長期入院も可能になるそうです。(ケアミックス病院というようです)
A 総合診療科には先生が一人増える見込みで更にもう一人にもアプローチ中だそうです。
B 整形外科は4月から一人先生を迎え入れ、再開の予定!来年には更に一人増やして二人体制にしていきたいとの事です。
C 大月市は健診の受診率が20%と非常に低いそうです。国では60%を目指せと言っているそうですがまずは40%(甲府なみ)を目指すとのことでした。
D 健診センターの利用者は現状8000人/年間で10000人を目標に増やしていきたいという事でした。又、内視鏡センターの利用人数も増やしていかなくてはならないと言っていました。
E 研修医に15人の応募があった
F 救急搬送する時に頭が痛いと言われると(たとえそれが風邪であっても)搬送時に脳外科がいる他の病院に行ってしまう事もあるそうで、救急を受け入れるには、脳外科が欲しいそうです。

全体的には、徐々に体制が整ってきていると感じました。
整形外科の再開や総合診療医の増員などは非常に明るい材料です。
これからは、脳外科医の先生を是非ともお迎えし救急体制の整備が望まれます。
大月出身の医師(特に脳外科の先生)などが帰って来たくなるような環境整備ができつつあります。そんな医師にも声をかけてみて欲しいです。皆さん、どなたかお知り合いがいませんか?
posted by nobuさん at 10:24| Comment(3) | 研修報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

週末は目白押し

先週末は、色々な行事が目白押しでした。
まずは、大月区の新年会。
浜野屋さんに各部落の役員さんが集まって新春を祝い、お酒を酌み交わします。
多くの方々と話ができる貴重な機会となりました。

明けて翌日は成人式。
約300名の新成人の門出を祝う大切な式典。
色とりどりの振袖姿がとても艶やかで思わず笑みがこぼれます。
男性の髪形もラメがきらきら輝くなど、おしゃれな姿が多かったように感じます。
新成人の中から式典の実行委員が組織され企画運営を行っていました。
中学校時代の恩師の先生方のビデオレターや副男・副女という名称の抽選会ではディズニーリゾートのペアー宿泊券が当たるなど盛り上がっていました。
新成人の皆さんの活躍を期待します。

夕方からは、富士吉田市民会館で第二成人式。
昨年はパネルディスカッション形式で政治の役割をうったえました。
今年は、ワークショップで自分たちが望む将来(街)の姿を考えながら、今やるべきことを導き出す過程で政治の役割とは何なのかという事を考える事で政治の役割を皆さんに知ってもらおうという試みを行いました。
来山会のメンバーが各テーブルについて話し合う事で政治をより身近に感じてもらう事ができたと感じます。
来年は甲州市での開催が決まりました。来年はどのような方法で行うのか?
またまた一工夫ありそうです。ご期待ください!!

翌日は、新春恒例の消防団の出初式。
大月市内8分団の団員が一同に集まりました。毎年の事ですが寒かったです。
消防団員の確保が難しいという側面と消防団の役割の重要性が高まってきているという側面が混在する中、これからの消防団に期待する事は消防団員同志や地域とのコミュニケーションをしっかりと取り、楽しく活動をしてもらいたいという事です。
頑張ってほしいですね〜!
posted by nobuさん at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

地域おこし協力隊

昨日は、1月12日に開催される第二成人式の打ち合わせに富士山ホールに行って来ました。
来たのは来山会のメンバー5名と富士吉田市で地域おこし協力隊の赤松智志さんと、富士吉田みんなの貯金箱財団の代表理事の斎藤智彦さん、第二成人式の時、赤松さんには第一部で「富士吉田アキヤ(空き家活性化)プロジェクト」の発表を、斎藤さんには、第二部のワークショップの進行でお手伝いいただきます。
お二人とも好感の持てる若者であり、富士吉田の活性化に真剣に取り組んでいる事がヒシヒシと伝わってきました。
皆さん、「地域おこし協力隊」って知ってますか?
「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」「人とのつながりを大切にして生きていきたい」「自然と共存したい」「自分の手で作物を育ててみたい」・・・。こんな欲求を持った若者を、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方に積極的に誘致し、その定住・定着を図ることや意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。
具体的には、地方自治体が都市住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。
赤松さんは、慶応大学生で週に一日は大学に通い、残りの6日を協力隊の活動にあてているそうです。赤松さんの「富士吉田アキヤ(空き家活性化)プロジェクト」のHPです。http://sattonton1005.wix.com/akinai#!/c11no

この地域おこし協力隊とは総務省が地域力の創造・再生を目的とする政策で隊員の報償費200万円以内やその他経費で200万円の交付税措置されるという事です。
詳しくはhttp://www.soumu.go.jp/main_content/000213563.pdf


全国での取り組み状況はこちらをご覧ください。
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/index.html
大月市近辺では富士吉田市、都留市、小菅村で取り組みが始まっているようです。
posted by nobuさん at 07:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

「2014年わたしの抱負」が政治山に掲載されました。

昨年末、政治と選挙のプラットフォーム「政治山」から原稿依頼をうけ「2014年わたしの抱負」を書きました。
そして昨日、その原稿が掲載されたとのメールがきました。

私は、選挙の時のマニフェストに「全国の改革派議員と積極的に交流します」と書きました。
その一つの手法がローカルマニフェスト推進地方議員連盟への入会です。そしてマニフェスト大賞への応募なのを通じて政治山の方とのメールのやり取りが始まり、前回の「リレーコラム47」や今回の「2014年わたしの抱負
の掲載につながりました。
全国には、やる気を持って実に様々な手法で議会改革に取り組んだり、地域づくりに取り組んだりしている議員が沢山います。
この情報を受け止め、常に自らの姿や行動の質の向上に努めていかなくてならないと思います。

昨日は市役所の職員と議会の新年互礼会、一年のスタートです!
皆さん張り切って頑張りましょう!!
IMG_3384[1].JPG
posted by nobuさん at 05:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

第二成人式in富士吉田 一緒にいきませんか?

第二成人式を開催します。
皆さん、一緒に行きませんか?

場所:富士五湖文化センター ふじさんホール3階大会議室
日時:平成26年1月12日 16:00〜(15:30開場)  です。
第二成人式26表.jpg第二成人式26裏.jpg


25歳になると選挙に立候補できる事を知っていましたか?
この事はあまり知られていないようです。

それは、政治が身近に感じられていないからもしれません。
政治をもっと身近に感じてもらいたい!
そんな思いを込めて昨年、山梨県内では初めて行われた第二成人式。
その模様をUTYで紹介してくれました。
        【昨年の映像】


「政治山の記事」、「与良雅夫さんが書いた毎日新聞の記事」を取り上げて書いた昨年のブログです。
http://nobuyasusmile.seesaa.net/article/313870102.html

今年は富士吉田市で行われます。
皆さん一緒に行きましょう!!
posted by nobuさん at 06:23| Comment(0) | 来山会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする